NTT光電話加入者に朗報!スマホでFAXが送受信できます。

NTTがちょっと斬新なサービスを提供しています。
フレッツ光加入者でかつ光電話に加入していると、無線LAN経由の
スマホでFAXの送受信が出来るというものです。

これは便利非常にです。FAX電話機がいらなくなり。通常の電話機でOKになります。
熱転写の移り香悪いFAXとはおさらばです。

また、スマホにデータが残るので、ハンドリングするにも非常に便利だと思います。
実際に設定して使ってみましたので、レポートします。

●前提条件
1.フレッツひかりに加入していること
2.光電話に加入していること
3.光電話ルーターにスマホから無線LAN経由でアクセスできる事
4.スマホ(タブレット)はAndroidであること(現状Androidにしか対応してません)

●事前準備
1.NTTフレッツ光のルーターに無線LANのカードを入れるか(レンタル)
  別な無線LANのアクセスポイント(親機)を用意し、スマホでアクセス
  出来る環境を準備する
2.GooglePlayストアかから「ひかりFAX」をダウンロード&インストール
3.光電話ルーターの内線設定でスマホを内線に割り当てておく内線1と2
  はアナログ電話用なので、内線3~7を選択する

●設定&使用例
1.ひかりFAXを立ち上げる(下図参照)
画像

2.スマホで「メニュー」「ホーム」「戻る」の「メニュー」をクリック
  し、設定を選択する(端末依存)
3.「内線」を選択し光電話ルーターで設定してある内線番号を入力する
  (下図参照:例では26番)
画像

4.続けて「受信設定」を選択し好みのモードにする
  (下図参照;例では「自動受信」で「全て」を選択)
画像

5.設定が正しいと赤のアイコン「電話×」から緑のアイコン「電話○」
  に変わる。これで、FAX送受信の準備完了
6.FAXを送るには「FAX送る」を選択して、「写真・文書選択」を選択すると
  画像一覧が表示されます。送りたい画像を選択しOKを押す。(下図参照)
画像

画像

7.相手先を「電話帳」か「ダイヤル」でダイレクトに入力し「送信」を
  押すと送信が開始します。(「ダイヤル」を選ぶと下図のウィンドウが
  開く
画像

8.送信がうまくいったか「送信一覧」で確認できます(下図参照)
画像

9.受信する場合は、相手先から電話があるとスマホで呼び出し音が鳴ります
10.要求を受けると、受信が開始される
11.受信が終わったら、「受信一覧」で確認する(下図参照)
画像

12.全画面表示でフルスクリーンに受信内容が表示される
13.フルスクリーン表示した例(下図参照)
画像


※アプリは常駐しますので、終了したければスマホメニューから終了を
 選択する

以上でFAXの送受信ができました。「ひかりFAX」のアプリは無料です。
当然ですが、FAXの送信料金はかかります。でも、どこにFAXしても3分
8.4円なので格安ですね!

その内auも同じようなサービスをしてくる
と思われます。ただ、現時点ではiPhoneには対応していない様です。

皆さんも試してみてください。ご検討を祈ります。








この記事へのコメント

2014年03月31日 00:00
yuyuさん

済みません。あなたのコメントを間違えて消してしまいました。本当に申し訳ありませんが、再度コメントしていただくことは可能でしょうか?m(__)m
Lawrence
2017年10月01日 06:10
Thanks for finally talking about >NTT_dbS__NAIX}zFAX_ミM__B giulietta_u_O/EFu_u_O

この記事へのトラックバック