必見!見ないと損する。LTEデータ通信各社SIMの激安ベストSIMはこれだ!!!

スマホでパケホーダイフラットを使用している場合は、iPhoneの場合5,460円掛かります。
また、Androidでドコモの場合は割引きして3,980円の費用がかかる。電話料金よりも
インターネットアクセスのデータ通信部分に費用が多く掛かっているわけです。

そこで、このデータ通信部分を各キャリアと契約と契約しているデータ通信サービス会社
のSIMサービスを使ってコストダウンが出来ます。以下に、最近のデータ通信SIMでベストな
物をピックアップし、一覧表にまとめました。

マニアックな人から、結構使う人、ちょっと使う人等用途は色々ありますので、
一覧表を見ながら、説明します。まずは下記の表を見てください。
画像

以下の形態に分けてベストチョイスを上げたいと思います。

1.メールは使うが、インターネットは情報などをや各種ホームページを見る程度
  (想定:1GB/月)
2.ソフトのアップデートもインターネットも結構使う
  (想定:3GB/月)
3.インターネット、ソフトのアップデート、インターネットも頻繁に使う
  (想定:7GB/月)

という事で、お勧めのベストプライスプランを抽出すると以下になります。

1.U-NEXT:714円/月
 →U-mobile*dダブルフィックスを契約し1GB以内で使用する。

2.U-NEXT:1,764円/月
 →U-mobile*dスタンダード(3GB/月)を契約する

3.NTT-com:1,980円/月
 →OCN モバイル ONE(7GB/月コース)を契約する

今後、更に低価格になって行くと思われます。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック